僕が見た被災地−Nコータロー



 写真は、炊き出しを行った場所の近くにある漁港から撮ったものです。
海面が陸よりも上に来ています。地震による地盤沈下の影響で、引き潮でもこの状態だそうです。
辺りは一面瓦礫の山。漁港の建物は、抉りとられたように鉄骨が剥き出しになっていました。
津波の脅威的な破壊力に鳥肌が立ちました。
 
  炊き出しでは、被災者の方々とお話をすることができました。
僕が思っていたよりも、皆さんとても明るくて、「どこから来たの」と気さくに話しかけてくださいました。
ただ、こちらから、「生活はどうですか」と聞くと、顔にふっと影が差すようなところがあり、震災の傷痕を見たような気がしました。
僕にはかける言葉が見つかりませんでした。
 
 全国の多くの方が、被災地のために何かしたいという気持ちを持っていると思います。
しかし、誰にもそれぞれの生活があり、被災地に足を運ぶことは困難です。
多くの方が歯痒い思いを抱えていることでしょう。
そんな中で、僕は今回、実際に宮城県へ行き、避難所で炊き出しをする機会をいただきました。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

  富山県からボランティアに来ている方にお話を聞いたところ、今現在、ボランティアの人数が圧倒的に足りないそうです。
物資が届いても、それを配る人員がいなくては意味がありません。
今自分に何ができるか、僕ももう一度考えようと思います。
 
Nコータロー


幸せになる確実で簡単な方法

いつもありがとうございます。鰯組の中根です。
ご案内するのは、幸せになるための方法を教えていただく講座です。
とは言っても美容やエステではありません。恋愛相談でもないし、財テクでもありません。
また、宗教の勧誘、政治活動、ネットワークビジネスという類いのものではありませんのでご安心ください。

東京から専門の気学講師をお招きして、教えていただきます。

たいへん恐縮ですが、易学、風水、姓名の鑑定士というプロの方にもご参加をおすすめします

カリキュラムとしては、心の置き方、考え方。

使命・天命・宿命・運命を知ること

生年月日からの見方、生き方

姓名からの見方、生き方
家相の見方、整え方
移動する方向からの見方、整え方
それらをご自分でできるようにするための講座です
人間関係がうまくいく、
身体が健康になる、
お金が入る、
恋愛がうまくいく、
仕事がうまくいく…

などいい作用をもたらす効果的な方法が
あることをご存知でしょうか?

また、
南に玄関があるお店または家に絶対に使ってはいけない色、
北に玄関があるお店または家に使ってはいけない色
というものが
あるのはご存知でしょうか?

また、家の中のある方位に置くと良いもの
置いてはいけないもの

ここだけは綺麗にしておかないとお金が入って来ない方位、など
名前では三大原則、五大真理、陰陽配列、五行、天地配列、画数という見方があります。

色の作用、ラッキーカラー、アンラッキーカラー

数の作用、ラッキーナンバー



本当に今の辛い状況から抜け出したい方、
今が順調であり、さらにより良く成りたい方、
なんの不自由もないが、生きがいがない方、
さまざまな方々のための
気学教室を開催いたします。
【鑑定をします】というものではありません。
参加された方々がご自分やご家族、大切な人の鑑定ができるようになるための講座です。

6/26(日)
13:00〜16:00
お一人 3000円
本来この受講料ではできません
(法船寺入場料150円)


要予約
0762241493中根
まで
ご連絡くださいませ。

ツタンカーメンの豆

Image041.jpg
いつも、ありがとうございます。土清水の松元さんから、とっても、めずらしい、紫色のえんどうが届きました。なんでも、エジプトのツタンカーメンのお墓の横にしか生えないとゆう、不思議なえんどうだそうです。お米に混ぜて炊くと、赤飯のように、なるそうです。さっそく、今日、炊いてみようと思います。松元さん、いつも、美味しい野菜、ありがとうございます。

うれしい差し入れに感謝☆

110611_211531.jpg
先日、お客様からおやつをいただきました。ありがとうございます☆
最近、芸名をつけてさらにパワーアップしてらっしゃるN子さんからは富樫にある、ファンファーレというパン屋さんのラスク、
Tさんからはバームクーヘンです♪

お腹がすく深夜に、アルバイトたちみんなで分けていただきました。
こういうときに食べるものって、
ほんっと美味しいんですよね〜♪

ありがとうございます!

牡鹿半島

津波のとき、
牡鹿半島の漁師さんたちは
父ちゃんは軽トラで海に向かい、船を守るために船で津波に向かっていったそうです。
母ちゃんは自家用車で山に逃げたそうです。津波のときは海に出ると船がエレベーターのように上下するだけですが、沿岸部に置いておくと破壊されてしまうらしいです。
漁師さんたちは口を揃えて
『地球は丸くなかった』
と言っていたそうです。
従って、軽トラは津波にやられてしまったので、
『軽トラない?』
とみな言っておいでます。
軽トラ余ってる方いましたら、鰯組までおしらせくださいませ。

110606_070439.jpg
いま、避難所として使われている学校は授業が始まってしまい、
避難者の方々が小数に分かれているので、
物資を運搬する人手が足りない、とお世話になった現地ボランティアスタッフの方がいっておられました。
だから、炊き出しは喜ばれるらしいです。

私も行ったばかりですが、すぐにまた行かなければ!と焦っています。
待ってる方、困ってる方がたくさんいらっしゃったのを間近で体験して
ひとりひとりの愛から力を合わせた組織的な愛までが急いで必要なんじゃないだろうか、と感じました。

テレビなどでは震災の報道がどんどん減っていて、
私は東北に知り合いもいないので、問題が片付いてきているような錯覚を起こしていました。
ここまで山積みの課題があるとは想像しておらず、
驚きました。
小さいながらも、力になりたいです。
また行けるよう、日々努力して行きたいと思います。

続・炊き出し

110606_070439.jpg
それにしても、こんな鉄をねじまげて、車は逆さま、山の中腹に洗濯機…
津波の破壊力の恐ろしさを表してました。
現地のボランティアスタッフさんは
南三陸町なんかは原爆落とされたようだと言っておられました。

DSCF3365_ed.jpg
つみれ汁が出来たので、現地のボランティアスタッフさんにアドバイスをいただきながら、被災された方々とお話をしながら配りました。
家をまるごとなくされた方がほとんどでしたが、
お孫さんを亡くされた方、お子さんを亡くされた方など、
生活は少しずつ良くなってはきても、
気持ちがね…
とつぶやいておられました。

『お金も家もなんもない』
と苦笑して話されている方もいました。
配給所にごあいさつに伺ったのですが、
かんぱんやおにぎりが詰んであり、
野菜や魚や肉なんかは炊き出しからしか食べられないようです。

三日前に再開したコンビニの前の駐車場に
大きくペンキで

『出産HELP』
と書かれてありました。
コンビニが開いても
お金がないので買うことができない方もおられるよう。

ただ、牡鹿半島の皆様は
みな家族のように寄り添い、温かかったです。
にこやかにお代わりにおいでるおじさんたちにも癒されました。

お孫さんを亡くされたおじいちゃんは、
17才の子が屋根につかまったまま津波に流され、大量の水を飲んで亡くなり、
遺体確認のときは
顔がバスケットボールくらいに膨れて
40才くらいに見えたそうで、確認が困難だったと言っておられました。
『一生懸命勉強してたんだけど、だめだったんだな…』
と言っておりました。
こういうたくさんの悲しみは
どこへどうしたらいいんでしょうか…

つみれ団子汁、被災地に到着!!

110606_094141.jpg
6/6(月)に宮城県石巻から車で一時間の距離にある、牡鹿半島へ
つみれ団子汁の炊き出しにいってまいりました!

出発は6/5の夕方。
仕込んでおいた1500個のつみれとたっぷりの野菜、みそ、鰯組命のだし、湯涌の湧き水、あとは少しの物資を車につんで
私達8人が2台の車でいざ、被災地へ!

110608_171742.jpg
行くことが決まったのは、
四日前。
お、親方〜、まじすか〜
と、心の中で叫びました。
でも、被災者の人たちのために何かしたい!その願いを叶えたかったので
すぐに準備に取り掛かりました。

みんな、真剣でした。
被災地に行くために、悲しい運命を背負ってしまった人達のために、必死になりました。
直前にも関わらず、5人もの協力者を得て、パワーがわいてきました。
思い出すと胸が熱くなります。

野菜やつみれを仕込んで帰る頃には、夜が明けはじめていたこと。
たくさんの荷物をのせたハイエースが大きなエンジン音をたてて出発していくところ。

地震から大分時間が経ってしまったけど、やっと出発できます!

旗揚げしてくださった親方、ありがとうございます。
いろんな形で応援してくださったお客様、ありがとうございます。

う、う、うなぎだぁ!

Image040.jpg
いつも、ありがとうございます。 去年のアコースティックジャンボリーで、最強コンビを組んだFちゃんから、とってもうれしい差し入れがありました。 「お帰りなさい、お疲れ様!これ食べて、元気付けてね」と、う、う、うなぎ!いただきました。ありがとうございます。 「ハイ!うなぎ食べて元気付けて、又、炊き出しに行けるよう、頑張ります。」さっそく、美味しくいただきました。 土清水の松元さんからは、天下一品のスナックえんどうが届きました。甘くて、とっても美味しい、スナックえんどうでした。皆様、ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。

つみれ、ウメェナァ〜

Image038.jpg
いつも、ありがとうございます。 今、宮城県での炊き出しをおえて金沢まで帰る車の中です。実際に目の前で見た被災地は、言葉も出ないほどひどかったです。けど、被災された方々は、とっても明るくて、あたたかく、気さくに話しかけてくださいました。つみれ汁は、500食完食で「つみれ、ウメェナ」と言っていただき、涙がでました。 炊き出しを応援して下さった方々、現地でいろいろお世話になった方々、あたたかく迎えて下さった被災された方々、ありがとうございました。又、行きたいと思っています。

お休みのお知らせ

いつもありがとうございます。
6月6日(月曜日)は
都合により、お休みとなります。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

「コース・宴会」

お一人様3000円より
飲み放題1500円
ご予約受付しております。
税別、8名様〜

●ご予約・お問い合わせ
076-224-1493
〒920-0981
金沢市片町1-7-13
営業時間/午後5時〜11時
L.O.10時30分
定休日/日曜日
但し連休の場合は最終の休日
※毎週水曜日カウンター席禁煙です。
●鰯組いらすと亭はじめました


●鰯組ホームページ
iwashigumi.com

●鰯組facebook
www.facebook.com/iwashigumi

selected entries

categories

archives

旧鰯ブログ

こちらから、どうぞ


アクセス

いわし組員登録


読み込んで登録をお願いします。
毎週金曜日
いわし組員のみなさまに
お得なメールや親分のミニコラムをお届けします。

QRコードを読み込めない方は、
http://www.just.st/?in=309734
の直接入力で登録をお願いします。

いわしfacebook

鰯組facebook

いいね!の応援を
よろしくお願いします!

recent comment

links

profile

書いた記事数:2116 最後に更新した日:2017/11/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

powered by jugem